お花教室レッスンの様子
ご注文いただいてから仕入れる新鮮なお花が並びます
青い扉が目印の花屋

横浜市内にはたくさんのお花教室がありますが、どこに通ってもきっと基本的なアレンジメント技術が学べるのはもちろん、お花の扱い方や種類、特性など広く全般的に教えてもらえると思います。素敵な先生もきっと多いことでしょう。

初めてのお花教室の選び方

では、お花教室に通っている生徒さんの中で、【実際にお花屋さんに一人で行ってお花を自分で選んで買い物し、おうちで上手にいけられる人】はどのくらいいるのでしょうか?

近くに先生がいなくても、好きな時にお花を買って、理想的に飾ることができる!と自信をもって言える人はどのくらいいるのでしょうか?

アレンジメント技術やお花の扱い方、種類や特性は知っていても「花屋に行って上手にお花を買う」となると難しく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お花教室に通っているのに、なぜ花屋で上手にお花を買えないのか??

その理由は、お花教室ではいつも「先生が用意してくれたお花」を使っているから。

プロが取り揃えてくれたお花をいつも使っているだけでは、自分で買い物に行ったときに、いざお花を選ぶとなると何を買えばいいのか難しく感じたりします。

ラフルールのお花教室では、お花のある暮らしを楽しむために「お花を自分で選んで組み合わせることができる。」この点とさらに大事なもう一つの事、「ふと感じたこと、心に浮かんだことを無視せず行動に変える癖をつける。」ことを重点的に指導していきます。

中級クラスになったら、ここからお花を自分で選びます
アレンジメント以外に花瓶のいけかたも学びます
人気のスパイラルブーケも初級クラスで学びます

よりよく生きる お花教室

ラフルールのお花教室に参加してくださっている生徒さんの中には「お花教室がきっかけで、なんだかちょっと楽しい生き方に変わった。」とか「お花教室で習ったように、ふと感じたことをやってみたらこの子(ワンコ)と出会えました。」など、知らない人が聞いたらきっと「?????」ハテナ?がいっぱい並ぶような会話があります。

どうしてお花を習うとそうなるのか?

ラフルールのお花教室では、いろいろなきっかけがあるのですが、きりがないのでここでは一つだけご紹介しますね。

「自然の方に合わせて作る。流れに任せる。」

これはアレンジメントを作る時にまず葉っぱを挿して設計図を立体的に作る時に繰り返しお話しすることです。

葉っぱやお花は自然のものだから、カーブしている茎などいろいろな「癖あり」が普通です。まずこの葉っぱを使って設計図を立体的に作りますが、この時、こちらの言うことを聞かせようとしても無理。だって自然のものだから、真っ直ぐに思った通りにはなりません。それならば、そのカーブが綺麗に見える長さと向きに挿してやり、そうやってたまたま出来た形を今日の設計図として残りのお花を当てはめていきます。

「絶対今日はこういうのを作るぞ!」と決めうちしても自然の葉っぱやお花は言うことを聞いてくれません。それよりも葉っぱやお花の癖に合わせて可愛く入れてやれば、すんなりうまく出来上がります。

「囚われない」「執着しない」といったところでしょうか。流れに任せておけば大丈夫、とお花を通して体験していただいています。

お花のスキルアップはもちろんですが、「よりよく生きる」ことが本当の目的。

お花教室で気軽に体験してみてください。

教室スケジュールとレッスン代金

教室スケジュール

木曜定休日 それ以外毎日開講

9:00-10:00(土日のみ)

10:30-11:30

14:00-15:00

15:30-16:30

レッスン代金

※レッスン当日に1回分ずつお支払ください

体験レッスン 90分 4,400円 ※2023年1月より価格改定 5,000円となります。

初級クラス(全15回) 1回 4,400円  ※2023年1月より価格改定 5,000円となります。

中級クラス(全15回) 1回 レッスン代1,000円+その日、自分で選んだお花代別途。 ※2023年1月より価格改定 レッスン代 1,500円となります。

上級クラス(フリースタイル ) 1回 レッスン代1,000円+その日自分で選んだお花代別途。※2023年1月より価格改定  レッスン代 1,500円となります。

花瓶にいけるレッスン
ラッピングは毎回生徒さんご自身で
ラッピングのコツもお教えしています

ラフルールのお花教室はここが違う

①お花を自分で選ぶ訓練ができる

ラフルールのお花教室では初級クラスだけ、その日のテーマに合わせてご用意したお花をお渡ししますが、中級クラスになったらテーマに合わせてご自分でお花を選ぶ訓練が始まります。

花屋の中で行うレッスンだから、その日のお花を自由に選ぶことが出来るのです。

カリキュラム初級15回、中級15回です。そのあとの上級クラスはフリースタイルで行いますので、テーマ、花材など自由に設定できます。

②ふと浮かんだことを行動に変える訓練をする

ラフルールのお花教室は技術的な習得だけではなく、ふと心に浮かんだこと、感じたことを無視せず行動に変えていく訓練をするお花教室です。

実はラフルールのお花教室は「ふと浮かんだことを行動に変える」この点を一番大事にしている教室です。

詳しくは下の「不思議なお花教室」をご覧ください。

③お花のプロになる「フラワーデザイナー講師養成講座」で経営の勉強もできる

ラフルールのお花教室には各地のお花屋さんで働くスタッフさんたちも通ってきています。基本的な現場のスキルを磨くためです。体験レッスンや初級クラスにいらっしゃった時にその旨を一言伝えてもらえれば、現場で役に立つコツや業務的な内容も併せてレッスンに組み込んでいきます。ご遠慮なくお知らせください☆彡現場のスキルを磨くだけなら、この初級・中級クラスで充分です。


しかしお花で独立・開業を目指す方、つまり、お花教室を開いたりお花屋さんとして独立をする方は「現場のスキル」だけでは足りません。大なり小なり独立・開業してからは「経営力」で勝負していかなければなりません。「現場のスキル」だけでは周りと差はつきません。素敵なアレンジメント、素敵なラッピング、素敵なショップカード etc…そこで大きな差はつけられません。大好きなことを仕事にした以上、継続させたいものです。それには「経営力」が必要。経営の勉強が必要です。「フラワーデザイナー講師養成講座」ではその点を重視して学んでいただきます。

不思議なお花教室

不思議なお花教室

直感に従っていますか?

日頃からふと感じたことを素直に行動に変えられると、いわゆる「勘のいい人」「タイミングのいい人」「もってる人」「運のいい人」になるというお話し。

お花をアレンジしながら「なんだかここ、バランス悪いなあ」とか、「なんだかここに隙間があっておかしいなあ」とか、「あれ?ここ飛び出してる?」など、ふと感じた違和感を無視せず、必ず一手打つ。違和感のある場所にあるお花を抜いて、長さを変えてみる、角度を変えてみる、挿す場所を変えてみる。めんどくさいけど、「一応、やっておく。」のです。

あなたが感じた違和感は勘違いじゃなくて本当にどこかがおかしいのです。

これを意識的に繰り返すことで日頃の暮らしの中でもふと感じたこと、思ったこと、見たこと、聞こえたことなどを無視せず行動に変えられる癖が付いていきます。
「一応やっとく人になる」

例えば、こんな経験はありませんか?

家を出るときにふと気になって、一度部屋に戻ってみると携帯電話を置き忘れていた。

これが一番わかりやすい、「ふと感じた予感」ですね。

もっと薄っすらしていて、かすかに遠くで感じるふとした感覚もあります。

例えば、家を出るときにふと目についた〇〇。

この〇〇は今の時点ではまったく関係のない、必要としないものです。

だけど、念のためこの〇〇を持って出かけます。すると、この〇〇をとっても必要とする場面になったり、この〇〇を必要としている人に今日、出会ったり。

「なんでこのタイミングで〇〇を持ってるの???」と驚かれたりします。

とってもタイミングのいい人、ツキがある人、いわゆる「持ってる人」は「運がいい人」という言い方もありますが、ふと浮かんだことをちゃんと行動に変える「勘がいい人(勘が鋭い人)」ということではないでしょうか。
一応、やっとく人です。簡単です、一応やっとくから打率が上がるのです(笑)

また、このすぐに行動に変える癖をつけると、防災・防犯にも役立ちます。

そのお話はブログ「お花教室で勘を磨くと防犯にも役立つ?」にて。

ラフルールのお花教室は不思議なスピリチュアルの教室?

答えは「違います」

いたって普通のことです。ふと感じたことを行動に変えるのは、もっともっと昔の人たち、例えば裸に近い姿で生活し、周りに獣がいたような時代。

近くでカサッと音がしたり、なんだか匂いがしたり、嫌な予感がしたら「ヤバイ!逃げろー!」てしてたんじゃないでしょうか。そうしないと獣に襲われるから。「何だかわからないけど、何かいる」という感覚がしたら、すぐ行動に移す。命がけです。一応やっとくレベルではなく、絶対やらなきゃ生きていけない時代です。

もっとシンプルなことなら、このあとのお天気がどうなるか?大昔のまだ天気予報なんてなかった時代に、人々は自分の感覚を使って察知していたのではないでしょうか。さっきより冷たい風が吹いてきて雨の匂いがしてきたから安全な場所に移動しようとか、あっちに黒い雲が出てきたから反対側に移動しようとか。
今、私たちは便利なお天気アプリを使ってこのあとの雨雲の動きまで知ることができます。とっても便利。だけど自分の感性や勘はほとんど使っていない。

大昔の人たちは、今の私たちよりもっと敏感にいろんなことを感じとって行動していたのではないでしょうか。

今はありがたい事に、そんな危険な日常ではないので、そういう感覚を使うことなく生きることが出来ています。だけど、使っていないだけで確かに私たちの中にその感覚は残っていると思います。だから、特別、不思議な力を発揮する話ではないし、もちろんスピリチュアルな話でもないのです。
(こういうことをスピリチュアルというのなら、もちろんそう言ってもいいのですが。)

普通に私たちに備わっている感覚、感性を使うだけです。
「一応やっとく」人になりませんか?
面白いように、暮らしの中のいろんなことがいい方向に向かいます。

ラフルールのお花教室では、初級15回、中級15回のカリキュラムを通して常にこの感覚を行動に変える訓練をしながらお花の基本的なスキルも身につけていきます。

まずは体験レッスンにお越しください。90分 ¥4,400です。※2023年1月より価格改定 ¥5,000となります。

申し込みフオームに「体験レッスン希望」と書いてお知らせください

初級クラス「縦長にアレンジする」
初級クラス「スパイラルブーケの作り方」
初級クラス「オーバーサイズアレンジ」
フラワーアレンジメント教室 金沢区
初級クラス「花瓶いけの基本」
横浜市金沢区のお花教室
初級クラス「蓋つきBOXアレンジ」
お花教室 金沢区
初級クラス「クリスマスリース」

レッスンカリキュラムと料金

初級クラス(料金¥4,400 )× 15回 

※毎回レッスン当日に1回分ずつお支払いください。

初級クラスの方にはテーマに合わせてご用意したお花をお渡しします。花瓶にいける練習や主にアレンジメントを作ります。いろいろな花材を扱って、それぞれのお花の特性や買い物をするときの選び方のポイントなど学びましょう。その他、季節のリースを作ったり、お花について基礎的な技術が身につきます。

初級のカリキュラムは15回。
それが終わると次は中級クラスでお花を自分で選ぶ練習が始まります。

※2023年1月より価格改定 ¥5,000となります。

中級クラス(レッスン代¥1,000 + 選んだお花代別途) ×15回 

※毎回レッスン当日に1回分ずつお支払いください。

中級クラスではテーマに合わせてその日レッスンで使うお花を全て自分で選びます。フラワーショップに行き、自分でお花を選んで上手にアレンジできるようになれば、お花はもっと身近なものとなり、あなたの人生を豊かにしてくれます

中級のカリキュラムは15回。

ここまで修了すればお花に関する一通りはできるようになります。近所のお花屋さんに行ってさっそく買い物してみましょう♪

※2023年1月より価格改定 レッスン代 ¥1,500となります。

上級フリースタイルクラス(レッスン代¥1,000 + 選んだお花代別途) ※毎回レッスン当日に1回分ずつお支払いください。 

初級・中級を修了したら、その時点で充分お花のスキルは身についています。この上級フリースタイルクラスはそういう方々が自由に好きなものを作ってさらに腕を磨いていただけるクラスです。送別の花束やお祝いのアレンジメントを作ってプレゼントしたい時には、ラッピング資材など全て教室に揃っていますので便利です。もちろんご自宅用のアレンジメントを作ったりして練習を続ける方も多いです。回数に制限はありません。

近所にお花屋さんがない方や、とりあえず資材一式揃っていて使えるから便利!など理由はなんでもOK

お花と向き合って素敵な時間を過ごしてください。

※2023年1月より価格改定 ¥1,500となります。

プロを目指す フラワーデザイナー講師養成講座(ディプロマコース)(¥150,000)

お花教室の先生を目指す方や、お花の仕事で独立開業をお考えの方におススメの講座です。お花のスキル向上はもちろん、実際にお花教室を開いたり、お花の仕事をするために必要な実践的な内容を盛り込んでいます。売れる仕組みづくりを学ぶマーケティング講座も含まれています。また、開業してからの仕入れサポートや教室運営サポートなど本気で独立開業する方のために卒業後のサポートメニューを充実させています。

カリキュラム修了後はディプロマをお渡しします。実際に開業する際には市場見学、仕入れの仕方、スタートアップフォローも受けられます。初級・中級クラス修了者のみ受講可能。お花に関するスキルとノウハウはもちろん、独立したら必要になる「経営スキル」を学びましょう。

フラワーデザイナー講師養成講座 詳細