葉を多用するアレンジメント

今回は多種類の葉っぱを使いこなしてもらうレッスンです

横浜フラワーアレンジ教室

入才、キキョウラン、ドラセナ、ジンジャーの葉っぱなど

横浜お花教室

花屋さんでお花を買う時、葉っぱを意識して買ったことありますか?

お花が沢山並んだ店頭で、よく見ると葉っぱも売っていたりします

普通はバラやヒマワリ、ユリやガーベラなどポピュラーなものや、名前はわからなくても綺麗な色や香りのいいお花などを買いますよね

そこに2種類〜3種類の葉っぱも組み合わせて入れると、奥行きや変化のあるアレンジメントが出来ますよ

東横線お花教室

今回の生徒さんたちは、中級以上のクラスなので、使うお花や葉っぱは全て自分で選んでもらいました

だから、それぞれ違う仕上がりになってますね

初級クラスは15回のカリキュラムでお花の基本的な技術はもちろん、組み合わせなどいろいろなお花や葉っぱを知って慣れていただきます。

中級クラスに上がったら、今度は自分でお花を選ぶ練習が始まります

そうすれば、花屋さんに行って自分で上手に買い物ができるようになりますよ

新横浜・菊名教室始まりました

4月にお店を移転して、コロナの影響もあった6月までお花教室はお休みしていましたが、7月から少人数で再開しました

横浜市港北区お花教室

新横浜・菊名教室は菊名駅徒歩1分のビルの3階です。

(1階は「これ考えた人すごいわ」という食パン屋さん。パン屋さんに向いて右のほうに入り口があります。インターフォンで301号室を押してください)

ここはいい香りがする石鹸教室のフェールマヴィさんのサロン。

お花教室はこのサロンをお借りして

毎月第一金曜・土曜 13時から14時に開催します

到着したら、こちらで用意してますので、まず手の消毒をしていただきます。

マスクはご持参ください。

換気をしながら少人数で行います。

横浜フラワーアレンジ教室

初心者の方はお花の扱い方や花の基本を、

経験者の方や中級クラス以上の方はご自分でその日に使うお花を選んでアレンジしていただきます。

自分でお花の良し悪しも見極めながら上手に買い物できるようになれば、お花は一生あなたの暮らしを豊かにしてくれます。

まずは気軽に体験しにいらっしゃってください。

お花教室横浜

初めてのお花教室

ラフルールのお花教室の生徒さんは皆さんはじめは初心者。もう15年以上も通い続けてくれている上級クラスの生徒さんも数名いらっしゃいます。それで はっきり分かったのは、最初どんなに不器用でも回数を重ねるとみんな上手になるということ。今では花屋のプロ並みの腕前になっています。

お花教室横浜
上級クラスの作品

中級・上級クラスは、お花を花コーナーから自分で選びます。花屋に行って自分でお花を選んで上手に買い物をし、長くお部屋に飾って愉しめるのが理想的ですよね?いつも先生が用意したお花を使っていても、上手に花屋で買い物はできません。だから「自分で選ぶ練習」をします。お花を選んで買うところから訓練するすると、よく身につくのです。

フラワーアレンジ教室
中級クラスの作品

初級クラスではさまざまなお花の組み合わせ以外にも、多種多様な葉物も扱います。

数種類の葉物も混ぜ合わせると、複雑で奥行きのある作品に仕上がります。

また、プリザーブドフラワーやドライフラワー、アーティフィシャルフラワー(造花)などをクリスマスリースやお正月飾りなど季節のイベント毎に使用しますので、幅広く「お花」を習得できます。

 

おうちで出来るフラワーアレンジメントの作り方

新型コロナウィルスの影響で家で過ごす時間が増えましたね。

いろいろな工夫で前向きに過ごされている方も多いようです。

今日はステイホームを、少しでも明るい気持ちで過ごせて、しかも今までやったことがなかったけど、この機会に何かチャレンジしてみようかなというあなたに、「フラワーアレンジメントの作り方」をお知らせします。

簡単 フラワーアレンジメントの作り方

①まずはお花を買い揃える

まずはお花屋さんで3.000円くらいの予算でお花を買ってみましょう。

買い物リスト

1.今の季節ならバラやヒマワリなど「有名な花」を3本

2.それ以外に名前は知らなくてもスペースが稼げそうなお花や実ものを2〜3種類。

3.枝分かれしている花で、たくさん切り分けたら何本も取れそうなお得な花を1本。

4.そして、レモンリーフやユーカリなど葉ものを1〜2種類、お花屋さんに相談しながら買ってみてください。

長さは切らずにそのまま持ち帰りましょう。

5.同じお花屋さんでオアシス(吸水性スポンジ・生花用)も合わせて買いましょう。店頭に見当たらなくても言えば出してくれます。だいたい300円から400円くらいで買えます。

②オアシスの水の浸けかた

オアシスはお花を挿すための吸水性スポンジです。

お花の量に合わせて必要な分だけ切って使います。

よく花屋に売っているサイズなら3分の1を切って使いましょう。

フラワーアレンジの作り方

切り分けたオアシスをたっぷり張ったお水にポンっと入れて自然に沈むのを待ちましょう。中心までしっかり水を浸透させるためです。

③挿す順番

いろいろな種類のお花や葉物、枝物があったとしても、以下の順番に挿してみると、バランスの良い作品が出来ますよ

おうちでお花教室

挿す順番1.葉物から

おうちでできるフラワーアレンジ

お花ばかり買ってくるのではなく、葉物も1種類か2種類買うといいですよ。

よく売られている葉物は、レモンリーフ、ユーカリなど。

え?葉っぱから挿すの?とよく教室の生徒さんにも言われますが、葉物から挿すことをオススメします。花屋でもご注文いただいたアレンジメントは必ず葉物から挿しています。

なぜ葉物から挿すのか?

これは、全体の完成予想図をまず葉物で先に作ってしまうとやり易いからです。

先に立体的な設計図を葉物で作るのです。

そうして出来た立体的な設計図に、残りのお花を当てはめていけば、行き当たりばったりではなく、ちゃんとバランスのとれた良い作品が出来るのです。

挿す順番2.主役級の花

主役級の花とは、ユリ、バラ、ひまわり、チューリップ、ガーベラなど「顔がはっきりしているお花らしいお花」「はっきりした顔の美人」といった感じ。

葉っぱで作った設計図にまず主役級の花を一番いい場所に挿しましょう。

みんなが注目する目立つ場所がいいですね、だって主役だから。

テレビで言ったら「大女優」「女優」「新人アイドル」みたいな花たち。

例えば、ユリとバラとガーベラなど主役級を複数、買ってきちゃったら?

咲きかた、大きさ、色の濃さや華やかさなどで主役の中の主役を決めますが、だいたい下記のようになるでしょうか、

 

ユリ「大女優」

・誰もが認める主役。一番目立ついい場所に挿しましょう

バラ「女優」

・大女優がいなければもちろん主役。だけどここは大女優に一番いい場所は譲ってその次にいい場所に挿しましょう

ガーベラ「新人アイドル」

・私だけならもちろん主役!だけど大女優さんや先輩女優がいる。。。ここは一つ、端っこ過ぎず、まだ空いている場所でなるべく目立つ場所でキラリと存在感アピールしよう

挿す順番3.脇役の花(残りのその他の花)

主役級の花を挿しても、まだ空間は残っています。脇役の花たちも色々なタイプがいますので、下記の順番で挿してみてください。

「顔の大きい順。」

そう、花として、もしかしたら実だったりするかもしれませんが、とにかく大きなもの、場所をとるもの、から挿していきましょう。

主役を挿しただけではまだ大きなスペースが空いている場所があります。

少し離れて全体を眺めてみてください。

葉っぱしかなく、ぽっかり空いているスペースはありませんか?そこに顔の大きい脇役の花を入れましょう。

急に作品の輪郭がはっきりしてきます。

小さな花は最後にいくらでも入ります。

大きな花から挿していってください

全部挿したら完成です!

 

自宅でできるお花教室 ステイホームでできるハンドメイド

 

④アフターケア

オアシスは自然と乾いていきます。そっと水を足して常に水を含ませた状態にしましょう

 

 

自分で作るより、お花を買ってきて飾るだけがいいわ。という方にはもちろん花束やアレンジメントをお届けもできます。

ぜひご利用ください

LaFleurラフルールお花通販サイト

春から始める習い事

春から新しい生活を始めたい!何か新しいことにチャレンジしてみたい!

さて、あなたはどんなことにチャレンジしますか?大袈裟なことではなく、いつもの生活にちょっとだけワクワクするような変化があってもいいですね。

フラワーアレンジメント教室横浜

運気の良くなる横浜のお花教室!?

横浜でお花教室を展開するラプティフルールは、ちょっと変わったお花教室です。

もともと東横線大倉山駅から徒歩3分の場所にある花屋カフェで始まったお花教室。

いまでは、新横浜・大倉山教室のほかに桜木町教室、八景島教室、品川教室、鎌倉教室があります。

このお花教室ではお花をいけながら、ふと感じたこと、頭?心?に浮かんだことを即行動に変える訓練を繰り返します。

例えば、「なんだかここがちょっと変だなあ」と思えば、その場所にあるお花を一旦外して、切って長さを変えるか、角度を変えるか、お花を挿す場所を変えるなど、必ず一手加えることをします。

うっかり、自分の心?頭?の声を無視してそのままにして「先生、できました!」なんて提出してくると、だいたい言われます、その場所を手直しするように。

ふと感じたことは気のせいではないのです。ふと感じたことを素直に行動に移すことは、実は気をつけていないと難しいのです。

ついつい無視してしまったり、ふと感じたことをすぐ忘れてしまったり。

お花教室は綺麗なお花を上手にアレンジするだけでなく、ふと感じたことを行動に変えられる訓練にもなるのです。

これが身につくと日常生活にも変化を感じられます。いわゆる「勘がいい人」になるのです。

勘がいい人は、いいタイミングでチャンスを掴んだり、ちょうどいい時にちょうどいい場所にいたり、「運がいい」ことが多いのです。

お花教室