toggle
花屋が教えるお花教室

フラワーデザイナー講師養成講座(ディプロマ取得コース)

資格を取得し、お花教室の先生を目指す方やお花の仕事で独立開業をお考えの方におススメの講座です。

作品作りを純粋に楽しめるデザイナーとして。

その楽しさを誰かに伝えていく講師として。

しっかりとした収益性のある運営を行う教室・サロン経営者として。

この講座は「フラワーデザイナー」「講師」「経営者」という3つのスキルを身につけるための講座です。

プロのフラワーデザイナー講師になる

お花の技術はもちろんですが、実際に独立開業すれば、その規模が大きくても小さくても「経営者」として運営していかなければなりません。自宅を利用したり、どこかに場所を借りて「お花教室」や「フラワーサロン」を開業したとしても、運営にかかわるあらゆることを自分一人でやっていかなければなりません。

ただ、ここで心からお伝えしたいことが。。。それは、

胸いっぱいの夢があっても素敵なアレンジメントやブーケが作れるだけでは、あっという間に行き詰ってしまうでしょう。ということです!

実際、お花の仕事をするうえで非常に大事な要素は「経営力」です。

この講座では、「マーケティングの構築=売れる仕組みづくり」を学ぶ時間もあります。

あなたが夢を叶えてそれを継続できるように、お花の技術はもちろん、経営力も養い、プロのフラワーデザイナー講師になりましょう。

下記の①~③カリキュラムをすべて履修いただくと、ディプロマ(修了証)を授与いたします。卒業後は実際に教室やお花の仕事で開業した際にいろいろなサポートメニューをご利用いただけます。
ディプロ資格に有効期限はありませんので、更新の必要はありません。

カリキュラム

①初級クラス(全15回、1回60分レッスン代¥4.400)

お花の組み合わせや長持ちするお花の見分け方、アレンジメントの基本、花瓶いけの基本、季節のリース作りなどお花について広く学べます。

②中級クラス(全15回、1回60分 レッスン代¥1.000プラス選んだお花代実費)

その日のテーマに合わせてご自分で使うお花を選びます。すべて最初から自分でお花を選び、組み合わせて、アレンジすることができれば本当の意味でお花の技術が身につきます。花屋の中で行うレッスンだからこそ可能なカリキュラムです。

③フラワーデザイナー講師養成講座(¥150.000)

1.大きなサイズのアレンジメントⅠ(60分)

2.大きなサイズのアレンジメントⅡ(60分)

3.スパイラルウエディングブーケ(ラウンド型(60分)

4.ホルダー式ウエディングブーケ(ティアドロップ型)(60分)

5.ワイヤリング技術・リボンワーク(60分)

6.花束組み方、ギフトラッピング(60分)

7.水上げ処理技術講習(月曜または金曜の9:30から。1回は必ず受講してください。希望者は何度でも受講可)(60分)

8.マーケティング講座(毎月最終週の水曜または土曜の10:00-13:00で1回受講してください。)(180分)

9.開業プラン相談(希望者のみ120分)

  *開業プラン相談は履修中でなくても卒業後、いつでも受けられます。

講習費用・お支払い方法(*ライセンス料込み)

①初級クラス 全 15回 (¥4.400×15回)

受講の際に1回分ずつ都度のお支払いをお願いします

②中級クラス 全15回 (レッスン代¥1.000プラス選んだお花代実費 ×15回)

受講の際に1回分ずつ都度のお支払いをお願いします

③フラワーデザイナー講師養成講座(¥150.000)

全納または受講期間内での分割可能(ご相談ください)

*ライセンスとは

ご自身が講師としてレッスンを行う際に、ラフルールで学んだ技術、および全てのカリキュラム(初級~上級、デザイナー講師養成講座)をそのまま使用することが認められます。都度の許可も必要ありません。更新も必要ありません)

受講方法

現在、初級クラス、中級クラスを受講中のかたも各カリキュラム修了後には、そのまま養成講座に移行できます。

短期間で受講したい方は、1日に複数のカリキュラムをまとめて受講いただけます。

受講時間

木曜日を除く10:30または15:30 要予約

*水上げ処理技術講習とマーケティング講座は別日程

 

卒業後のサポートメニュー

お花教室を開いたり、お花の仕事を始めるときにまず必要になる「仕入れ」と「場所・スペースの確保」について

サポートしています。

①仕入れ代行(卸価格で提供)

あなたの代わりにお花を仕入れ、卸価格でお渡しします。市場での仕入れの際には少なくとも1種類10本単位からの仕入れになることが普通です。例えば赤いバラを仕入れると、少なくとも赤いバラ10本を仕入れることになります。使いたいお花が「①バラ ②ガーベラ ③アルストロメリア ④レモンリーフ ⑤ヒペリカムの実」を使いたいだけなのに、5種類を各10本ずつ、合計50本も仕入れなければなりません。ご自分の教室の生徒数がまだ少なかったり、まとまった数のお花の仕事がなくても、注文一つからまずはお花を提供していくには、必要なお花を必要な本数だけなるべく安く仕入れたいですよね。しかも新鮮なお花を。この仕入れ代行サービスをぜひご利用ください。

②市場見学サポート(無料)

ご自身でお花の仕入れを始めたい方も、初めて市場に行くのはとても不安だと思います。実際、市場は複雑で最初はわかりにくい所です。実際に市場に同行し仕入れるまでの手続きや仕入れ方などご紹介します。(世田谷市場または南部市場)(月曜・水曜・金曜のみ)

そのほか、資材の仕入れ先などもご紹介します。

③作業場の提供

あなたがお花の仕事をする場合、作業場にお困りの際には当店のスペースを作業場としてご利用いただけます。商売道具である資材などの消耗品はそのまま置いておけますので、毎回運ぶ必要もありません。また、ハサミなどの道具類は貸し出しいたしますので、ご自由にお使いください。また、最初は緊張や戸惑うこともあるかと思います、仕事をしながらわからないことや難しいことがあればサポートしますので、何でもご相談ください。

・お花をラフルールから仕入れる場合、作業場使用料30分無料。それ以降は30分500円。

・作業場のみ使用の場合、1時間1.000円。

④教室のための貸しスペース

ラフルールのお花教室のカリキュラムの特長である「自分でお花を選べる」のは、花屋内で開催しているからこそ出来るカリキュラムです。あなたがお花教室を開いたときに自宅や近所のレンタルスペースでの開催が難しいと感じたら、ぜひご利用ください。あなたの生徒さんにも自由にお花を選んでもらえます。使用するカリキュラムはあなたのオリジナルでも、ラフルールのカリキュラムでもご自由にお試しください。

・お花をラフルールから仕入れる場合、テーブル使用料1時間500円。

・テーブルのみ使用の場合、1時間1.000円。

⑤お花の出荷

作業後にこの場からスムーズにお花を出荷し全国にお届けすることができます。お花専用の箱がありますのでご利用ください。

・送料・箱代がかかります

⑥経営相談

お花教室を開いてみたり、お花の仕事をしながら困っていることなどありましたら、何でもご相談ください。

①~④をご利用中についでに聞いていただいてもいいですし(無料で済みますよ)、改めて落ち着いた時間をとる必要があればぜひご利用ください。

・1時間8.000円