toggle
花屋が教えるお花教室
2021-11-12

雨が降ったら休んでいい。

お花と向き合う時間はそのまま自分と向き合ってる時間。

とにかく毎日穏やかに気分よく過ごしたいものです。

無理せず、頑張らず(間違った方向に頑張らず)、普通に、穏やかな毎日を過ごしたい。

自然を感じながら、自分なりに丁寧に暮らしたい。(日々の忙しさで忘れがちだけど)

最近、お花教室の生徒さんから嬉しい言葉を聞きました。

「(お花をはじめて)じんわり日常に効いてきた」

意味わかります?何だか日常が、暮らしが、自分自身が少し(じんわり)いい感じ☆ということかな。

そんな風にお花教室をきっかけに感じてもらえているなんて、とっても嬉しいです。

そんなラフルールなので、お花教室の参加の仕方にもなるべく生徒さんには気持ちよく自然に過ごしてもらいたいなと思っています。

具体的に申しますと、通ってくるペースは好きにしてほしい。

子育て中の人、普段はお仕事で忙しくリフレッシュで習い事をしたい人、様々な理由で通って来ているはず。だから、通っていただくペースは自由にしてもらっています。「次はいついつ空いていますか?」なんてメールで次回の予約を入れたり、帰り際に「次はいついつ来ます。」って。

それから、これは特に私のこだわり。「雨が降ったら休みたい。」

雨が降ってるのに、出かけるの嫌じゃないですか?

私は時と場合によるけど、ほぼ、雨が降っていたら出かけるのが嫌です。自宅でぬくぬくとカフェオレでも飲みながら読書したりゆっくり過ごしたいです。雨音でも聞きながら。

だって傘をさしながらお花を持ち運ぶの大変ですよ。

*車で通ってくる方はその点大丈夫ですね☆彡お店の前は屋根付きの駐車場だから便利です。

とにかく「雨が降ったら休みたい。」のが普通ではないかと。

なので、電車と徒歩で通ってくださる生徒さんには、「雨が降ったらキャンセルして休んでOK」と伝えてあります。

ただ、雨が降っても来てくれる方はお店の最寄り駅「シーサイドライン 市大医学部駅」まで車で送迎しています☆車なら1分以内!歩くと8分。送迎は雨の日だけですよ☆彡晴れた日はトンビの鳴き声を聞きながら、また遠くの汽笛を聞きながら、そして、時々横切るリスに驚きながらゆっくり歩いて来てください。

*土日で工場地帯がお休みの日は自然の豊かさを感じられます。平日はちょっと、いや、かなり工場の音が響いてます。

自分の心の声に耳をかたむけ、無理せず自然に過ごすこと。それができるように「ふと感じたことを無視しない」癖をつけていく。ラフルールのお花教室はそんな教室です。

関連記事